東北関東大震災でも頑張っています。

012地震
                 001地震


今回被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げます。


去る2011年3月11日に起きた『東北関東大震災』で
   我が家・当社も屋根や内部が崩壊しました。
 
  近所では軒並み 被害を受けているという状況です。

 でも、何故かみんな明るいのです。
 どうしてだとおもいますか?

 何も考えていない訳でも・・・・ 鈍感なのでもありません!

 私たちが受けた被害は「宮城県や福島県」の人たちに比べたら、とても被害に値しないという
 位の想いがあるからです。

 時折停電はしても、暮らす家があります。
 食事もきちんと取れています。

 怪我人も出ていません。

 家はおいおい直せば良いと言う思いから・・・
 地域のみんなが 互いに声を掛け合い、助け合い明るく頑張っています。

 私たちも 家を造る側の人間として、様々な勉強をさせて頂きました。

 屋根の補修もお客様や 近所の家が優先で、やっと自宅のシートかけが終了しました。

 今回の教訓を生かし、強い住まい・安全の住まい作りに慢心していきます。

 被害を受けた皆さんも、受けなかった皆さんも必ず明るい未来がやってきます。
 協力をして頑張っていきましょう!

  一日でも早い復興が 来ることを心より願っています。


       シマ建築設計 スタッフ一同
スポンサーサイト



小山市萱橋の住宅設計・施工会社
住宅の悩み事を解消するなら-一級建築士のシマ建築設計
0285-49-3655



プロフィール

シマ建築設計スタッフブログへようこそ!

シマ建築設計のホームページ⇒

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク